静岡県内の神社で初導入!三嶋大社に設置型ベビーケアルーム「mamaro™️」を設置

2022年05月17日

プレスリリース

ご家族で訪れやすい神社に

Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)が開発・販売を手がける授乳・離乳食・おむつ替えなどができる設置型ベビーケアルーム「mamaro™」が、2022年5月2日(月)より三嶋大社(静岡県三島市)に導入されました。
静岡県内の神社への「mamaro™️」導入は初となります。
三嶋大社は、日頃からお子さま連れのご家族が多く訪れます。そのなかで、お子さま連れの参拝者の皆さまにより安心して神社を訪れてもらおうと、「mamaro™」の設置に至りました。

■お宮参りや七五三 ご家族が訪れやすい神社に
 三嶋大社は静岡県三島市に位置し、奈良・平安時代の古書にも記録が残る歴史ある神社です。日頃から初宮参りや七五三詣など、年間を通して多くのお子さま連れのご家族がお参りに訪れます。今まで、待っている間にお子さまが泣き出してしまったり、授乳が必要になるケースが多くありましたが、境内には授乳室やおむつ替えの設備がありませんでした。
 そこで、お子さま連れのご家族により快適に神社での時間を過ごしていただこうと、授乳やおむつ交換などに利用できる「mamaro™️」の設置に至りました。
「mamaro™️」は簡単に設置ができ、歴史的な建物に工事を加える必要がなく、木目調の優しいデザインで神社の空間にも違和感のない作りになっています。

■家族の大切な瞬間に寄り添える神社でありたい
 三嶋大社の鈴木様によると、「お子さま連れのご家族にも安心してお参りいただけるように環境を整えています。お子さまの大切な成長の節目となる瞬間に寄り添える神社でありたいです。ぜひ多くの皆様のご参拝をお待ち申し上げます」。
 Trimはお子さま連れがお出かけしやすい社会インフラ整備や、夫婦の育児負担のバランスが整うよう設置型ベビーケアルーム「mamaro™️」の設置拡大をこれからも進めてまいります。

■ベビーケアルーム「mamaro™」について
畳1畳ほどのスペースに設置可能な、可動式の完全個室ベビーケアルームです。授乳だけでなく、おむつ交換や離乳食、寝かしつけや着替えなど、幅広い赤ちゃんケアにご利用いただけます。
個室型で施錠ができるため、設置場所の選択肢も多く性別問わず利用ができることから、D&IやSDGsの取り組みの一環として設置いただくケースも増加しています。


▼「mamaro™」詳細
・室内設備: ソファ、可動式ソファ、モニター、コンセント
・大きさ:  高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm
      (室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)

▼「mamaro™」紹介ページ(Trimコーポレートサイト)
https://mamaro.trim-inc.com/

▼What's mamaro?設置型ベビーケアルーム「mamaro」紹介動画(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=0g3e1oJeHjU

※Trimは授乳者のプライバシーが保護された状態で授乳を行えるようにする「授乳用ユニット」について特許を取得しています。(特許第6865989)

■Trim株式会社 

設立: 2015年11月
本社: 横浜市中区諏訪町16番 201
代表: 長谷川 裕介
HP: https://www.trim-inc.com/
*Trim株式会社は、デジタルガレージグループによる
Open Network Lab 第12期 卒業生です。

ニュース一覧に戻る